Story

ストーリー
2019.11.22
- Partner Interview

野村 君代|熱い想いと自由な発想で、新たな島の魅力を一緒に発信していきたい

今回は、石垣島での映像プロデュースやマリンドレスウエディングなど、あらゆる接点でCieloと取り組みをしている野村さんのご紹介です。
明るく温かいそのお人柄に、多くの方がファンになってしまうという野村さん。Cieloとの出会いや、これから一緒にしていきたいことをインタビューしました。

Profile
野村 君代 / Kimiyo Nomura
ピンクパイロンブライズ、kimiyo nomura wedding 代表
石垣島出身

10年間のウェディングサロン経営ののち、40歳からフリーランスウェディングプロデューサーとして、八重山諸島の島々でウェディングやパーティーイベントのプロデュースを行っている。

-Cieloと出会ったきっかけは?

昨年の春。石垣島でフォトウエディング事業を予定している方から「水に入れるウエディングドレスっていう、面白い商品をもってる人がいるよ」と紹介されたのが、ユウタくん(石井)とユキコちゃん(木村)との初めてのコンタクトでしたね。

その日に「石垣島 × マリンドレス 」のプロモーション撮影をしたのですが、私はアテンドやヘアメイクの担当で参加しました。

第一印象は、「クリエーターって感じでスタイリッシュだなーっ」と感じたのですが、話してみると、とってもお茶目なお人柄。数時間後には親近感を覚えました♪

 

-Cieloとどんなことを取り組んでいますか?

マリンドレスを使った石垣フォトウエディングもそうなんですが、Cieloさんは、色んなことに取り組んでいて。
例えば、石垣島の高校生の部活動を追いかけた青春ドキュメンタリー番組を撮影するプロジェクトも予定しています。

実際に先日、私が通っていた母校に、ユウタくん・ユキコちゃん・そして石垣島で活動をしている仲間と足を運び、打合せをしてきました。

石垣島で過ごしてきた学生の想いを、映像や音楽にのせて広く伝えることで、学生にとっても一生忘れられない思い出に、そして、番組を見た方にとっても勇気付けられる企画になればと思っています。

また、石垣島で活躍する若いクリエイターも巻き込んで、皆で一緒に企画を作り上げられることができれば、より多くの人の想いがつまったものになるのではと思っています。

また、マリンドレス「ALLIES」を使ったフォトウエディングでは、「海やプールにも入ることができる」「マリンアクティビティでも使うことができる」「雨の日でも外で着ることができる」といった、これまでにない特徴を活かして、よりお客様に自由で楽しい体験をご提供できると嬉しいです。

この間は、マリンドレスを使って、イルカと泳ぐウエディングのサンプル撮影もしてきました!イルカちゃんがとっても可愛いかったですよ♪

「こんなことが出来たらいいな」と思うアイディアをどんどん企画できるのも楽しいですね!

-最後に、Cieloに伝えたいことは?

いつも石垣島までお越し下さりありがとうございます♪
熱い想いを持ってらっしゃるCieloの皆さんとのご縁を大切にし、新たな島の魅力を発信できたら幸いです!